ドカタからの脱却

Fラン大学中退、日当七千円ドカタから逃避した人間の生態です

続けていくことと、壊すこと(1/27 ガイフェスのはなし)

お世話になっております。まさしげです。

こうやってブログを書くのは久しぶりです。形だけのご挨拶になるかとは思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

簡単に近況を説明いたしますと、今年の夏前くらいにMP!Dに新しいメンバー(ドラムとギター)が加入し、新たにスタートを切ることになりました。半年ほどバンドをせずに何もしていない時期があり、忘れられるんじゃないだろうかという不安もありましたが皆の「また早く見たい!」「また対バンしよう」っていう声に押されながら何とか形にすることができたのは間違いないです。本当にありがとう

数少ないメンバー全員揃ったショットですが、ツッコミどころが追いつかない。

f:id:masashigee:20181125020045j:plain

話は変わりまして、今回超きまぐれで更新しているこのブログをまた書こうと思った理由なんですが・・・・

来年の2019年1月27日にMP!D主催イベント「チョサッケンシンガイフェスVol.5」を開催することになりました!!!パチパチ!!!

------------------------------------------------------------------------------

f:id:masashigee:20181125020359j:plain

「チョサッケンシンガイフェス Vol.5」

2019/1/27(日)

会場:SHIBUYA THE GAME

TICKET(ADV/DAY):¥2800/3300

OPEN/START:16:00/16:30

ACT

Mercy Personality !s Dark/ゆゆうた/Jin-Machine/DOPEDOWN/Candye♡Syrup/MDMA(マジでまっすぐなアナル)

チケットはイープラスにて好評発売中

チョサッケンシンガイフェス vol.5|ライブ/コンサート/ツアーのチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)

------------------------------------------------------------------------------

チケットすでにキャパの1/3程売れてますのでぜひぜひお早目にお買い上げください。待ってるぞ〜〜〜!!!!

 

今回はこのイベントの話。

キャストをみて皆わかったとは思うんですが、今回のキャストは今までのガイフェスの中で一番混沌としていて何が起こるか僕にも想像がつかないです。

きっかけはMP!Dの中で「誰と対バンしたら面白いか」っていう話題でメンバーの中から「ゆゆうたさんを呼ぼう」という話が出たこと。もちろんその話に乗る以外の選択肢は僕には無かった。

MP!Dは激しい音楽を演奏するバンドの中では群を抜いてポンコツだと思う。

でも、ポンコツでも自分たちが面白いって思ったことを損得考えずにやろうとする姿勢は誰にも負けないしそんな自分たちが誇らしいって思ってる。(ただのバカなんだと思う)

会ったことすら、話したことすらない僕たちからの突然のオファーに対して二つ返事で「出ます!!!」と言ってくれたゆゆうたさんには感謝しかありません(絶対ツーショットで写真撮りたい)#撮りたい

 

このイベントを発表するにあたってすごい反響があって、もちろんその中には批判の声もあった。

(あとなぜか俺のフェイスブックが特定されてキメキメの自撮りアイコンがツイッターで好評されてしまってワロタとか言ってたけど家で独り枕を濡らしていた)

それでもやろうって思ったのには色んな理由があって、

今までMP!Dを初めて5年くらい、たくさんライブをした。自分で言うことでは無いかもしれないけど、ラウドシーンの中で少しは皆に愛してもらえるバンドになったんじゃないかなって思ってる。前まではライブやバンドを続けるのが本当に嫌になった時期も会ったけど今はライブをするのがとても楽しくて充実してる。

もちろん今のままでも凄く楽しいんだけど、続けていくにつれてどんどんバンドの数が減って行ったり、プレイヤーが減っていく現状を福岡だけじゃなくて色んなところで見てきた。

それは、数あるライブイベントの中で重複する出演アクトだったり、沢山のバンドを兼任しているプレイヤーがいる現状からもわかるとおもう。僕もバカなりに「これはヤバいんじゃないんだろうか」って薄々感づいてきた所。

1番の解決策としてはどんな人でも一瞬で惹き付けるカリスマ的バンドが現れることなんだと思う。一番はそういう存在になれたらいいんだろうけど、まだまだ先は長そう。

それでも何かできないことが無いものかって考えた結果、良い方向にでも悪い方向にでも、沢山の人を振り向かせることなんじゃないかって思った。

だから僕は今日もライブハウスで流しそうめんを流すし、ライブ中にマリオカートをするのをやめない。

 

僕の役目はラウドシーンに穴を開けておかしくすること。

 

 

きてね^^^^^^^^

チョサッケンシンガイフェス vol.5|ライブ/コンサート/ツアーのチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)


スポンサードリンク
(クリックで救われるドカタの命があります)